日 時:10月10日(木)~11日(金) 6名
場 所:山形 天童温泉 いちらく ←クリックして見てね!
 久しぶりに、快気祝いを兼ねて「しらたか兄弟会」を天童温泉で行った。車は危険年齢に達しているので、東京組は新幹線で到着する。大きくないホテルだが、入口から数々のオブジェを置くなどの趣向が凝らされている。
 部屋に入ると、早速、孝雄さんが用意してくれた「天童ワイン」で懇親会が始まる。弘子さん、久子さん、志津子さんが色々な「オツマミ」を持参してくれたので「夕食はいらないね・・」となる。
 風呂は大きく優しい湯の感じがする。その後、食事会場で夕食になるが、趣向を凝らした料理と、サクランボビールなどを味わう。待ってました「芋煮」は流石に美味しい・・・山形牛の「しゃぶしゃぶ」も堪えられない。地元の名吟醸酒も進む。
 長い闘病を乗り越えた孝雄さんも、アルコールを口に出来るなど、すっかり元気になった・・・嬉しい限りである・・
 翌朝はバイキング朝食で、思い切り食べまくる。満足満足・・・
 私は11日に、名刹立石寺と蔵王地蔵岳に登り、もう一泊の予定だったが、あいにくの台風の影響で朝から雨降りになったので、あきらめて帰ることにした。結果として12日は山形新幹線は不通だった・・
 最後は、ホテル前で記念撮影をして「またやろうね・・」となり、久しぶりの楽しい一時だった。 お疲れ様でした!